最近話題のゲルマニウム!

広告やテレビCM等で「健康やダイエットに良い」と言われていますね。

でも、なぜ効果があるのか皆さんご存知ですか?

血液サラサラ・肩こりが治る・ダイエット出来る・・・等々

知りたくても、ゲルマニウムに関する詳しい書物もなかなか在りません。


当サイトでは、ゲルマニウムの基礎知識からゲルマニウムによる

効能等を紹介し、なぜ「血液がサラサラ」になり「肩こり」が治るのか?

なぜ「ダイエット効果」があるのかを詳しく紹介しています。


また、ゲルマニウムの副作用(メンケン現象)等もご紹介致しております。

一読下さいますようお願い致します。


ゲルマニウムは「第三の医続」とまで言われているもので、

今後は医療分野での使用が益々増えて来ることが予想されます。

ゲルマニウムによる効果や効能を正しく知る事で、

自分(目的)に合った健康生活が送れます。


Google

2006年03月08日

第十四章 ゲルマニウム含有量の違いについて

ゲルマニウム純度と含有量のお話しの続き

何故効能を左右する含有量に違いがあるのか?についてのお話です。

無機ゲルマニウムを例にした場合、無機ゲルマニウムを原石(鉱石)から抽出(抜出す)作業は専門業者(精錬・製造メーカー)が行い、この専門業者が、抽出した無機ゲルマニウムを粉末状に加工(二酸化ゲルマニウムと言います)し、高純度の「無機ゲルマニウム原料」を製造しているのです。(抽出方法は異なるが有機ゲルマニウムも同じです)

そして、ゲルマニウム商品製造メーカー等がこの「無機ゲルマニウム原料」を購入し、ゲルマニウム商品を製造し販売しているからなのです。

尚、無機ゲルマニウムの化合物としては、二酸化ゲルマニウム、四塩化ゲルマニウム、ゲルマニウムメタルの3種類があります。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。