2005年06月29日

第九章 ゲルマニウム温浴の効果

 有機ゲルマニウム温浴は新陳代謝を活性化させる事により、大量の発汗を

促し体脂肪を燃焼させ効率よくカロリーを消費できます。

 42〜43℃のゲルマニウム溶液に20分間浸かると、

約600kcalを消費するといわれており、体脂肪率が

平均2〜5%ダウンします。


但し、体調や体質によって効果はさまざまで、代謝の良い方だと

滝のように汗を流す場合もありますが、代謝の悪い方の場合

ほとんど汗をかかず体脂肪の変化も見られないことが多いようです。

しかし、継続することによって代謝がよくなり体質改善が行えます。

 細胞が活性化される事によって、お肌の艶や張りを保ち、

たるみや筋肉の衰えを防ぎます。


現代女性の最大の敵「セルライト」にも効果抜群との事です。

 【次のような効果があります。】

 血行を良くすることにより
  頭痛、肩こり、腰痛、打ち身、捻挫、リュウマチ、関節炎が軽減。
  冷え性、不眠症、高血圧、冷房病、生理不順、更年期障害にも効果。

 新陳代謝が活発になり発汗作用が働くことにより
  運動効果によるストレス発散・不眠解消。
  二日酔いのなおりが早く、身体がシャキリする。
  体脂肪を落とし、余分なぜい肉がとれる。

 老廃物を汗として排出することにより
  アレルギーなどの体質改善、手足のしびれ、むくみの解消。
  過敏による下痢症状の改善。

 細胞が活性化されることにより
  小ジワ、シミ、ソバカス、にきびの予防効果。
  肌のツヤ、ハリを保ち化粧のりがよくなる。
  全身の肌が若返り、たるみや筋肉の衰えを防ぐ。

第十章 無機ゲルマニウムの特徴

第八章 ゲルマニウム温浴の効能に戻る

ゲルマニウムでヘルシーライフ TOPに戻る



Google



posted by ムッシュgerman at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。