2005年06月24日

第四章 ゲルマニウムの効能(血液サラサラ)

 人間は食事をする事により、体内でエネルギーを作っています。

エネルギーに変換されなかったものは最終的に炭酸ガスと水素に

なります。炭酸ガスは呼吸により肺から体外に排出され、

水素は酸素と結合して水となり体外に排出されます。

(化学式:酸素O2+水素H=H2Oですネ!)

 体内では水素は役に立たたず、反対に害となります。このため、

呼吸で得た大量の酸素が水素を除去する役目を担っております。

 ゲルマニウムは、酸素の代わりに水素と結合して、悪玉の水素を

体外に排出してくれます。
この作用によって、呼吸で得た血液中の

酸素の消費が少なくなるため、身体のすみずみの細胞や組織に

大量の酸素を供給することが出来るようになります。

 酸素がたくさん来ることで血液や細胞の新陳代謝がうながされ

生き生きと活動できるようになります。


 ゲルマニウムは、私たちの持つ自然治癒力を引き出して、

健康を保つサポートをしてくれます。血液に酸素が多いと

サラサラになり、病気になりにくいといわれます。


第五章 ゲルマニウムの効能(美容にも良い)

第三章 ゲルマニウムの効能(肩こりが治る)に戻る

ゲルマニウムでヘルシーライフ TOPに戻る



Google



posted by ムッシュgerman at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4573157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。