2005年06月19日

第二章 ゲルマニウムブームのきっかけ

 ゲルマニウムが一躍注目を集めるきっかけになったのは、

難病が治ってしまう「奇跡の泉」と呼ばれる、フランスの「ルルドの泉」で、

ローマ法王が絶賛して以来毎年、年間300万人もの人が訪れており、

この水にゲルマニウムが非常に多く含まれている事が判ってからです。

 日本でも青森県にある松緑道大和山で湧き出る水や、鹿児島県

垂水地方、大分県日田地方と、近年九州で立て続けにゲルマニウム

含有水が発見されています。

 中でも垂水温泉水は「活性水素が豊富で、水の分子が細かくとても

美味しい」と言う事で『日本にもあった奇跡の水』と絶賛され、

連日各マスコミに取り上げられたとの事です。

 ゲルマニウムは幾多の研究の結果、免疫力(体を病気から守る力)

を驚異的に増強し、癌やC型肝炎などの難病を撃退する優れた

効果のあることが明らかになっています。


第三章 ゲルマニウムの効能(肩こりが治る)

第一章 ゲルマニウムの基礎に戻る

ゲルマニウムでヘルシーライフ TOPに戻る



Google



posted by ムッシュgerman at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。