2006年03月15日

塗って温浴!有機ゲルマニウム

管理人がお勧めする「塗る有機ゲルマニウム」の紹介です。

「サプリメントはチョッと抵抗があるけど」と思われている方や、手軽に有機ゲルマニウムの温浴効果を得たい方々にお勧めです。

有機ゲルマニウムを皮膚呼吸によって効率よく体内に吸収する事が出来ます。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

関節痛や保護にゲルマニウムサポーター

ゲルマニウムは新陳代謝を活発にさせ、血行を良くする効果があります。

ゲルマニウムの接触面温度が32℃以上になると、マイナスの電子が飛び出し、ゲルマニウム自体イオン化します。イオン化したゲルマニウムはその電子的特性により電流が効果的に発生します。

 この効果的に発生した電流が、細胞内の乱れた生体電流バランスを整えてくれ、気分が良くなり、自然治癒力も高まり、病気もだんだん良くなります。特に、血行不良等による頭痛・肩こり・腰痛・神経痛等に効果が期待出来ます。

イオン化効果は酸性食品捕り過ぎ、ストレスなどにより酸性化しがちな血液をアルカリ化させて筋肉のコリ、痛み、疲労を緩和させる働きがあります。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 23:23| Comment(11) | TrackBack(0) | お勧め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

第十五章 ゲルマニウムブレスレットとネックレスの効能

 ゲルマニウムブレスレットやゲルマニウムネックレスには、無機ゲルマニウムが使用されています。

 この無機ゲルマニウムは、有機ゲルマニウムのように水に溶けませんから、体内に摂取することで大量の酸素を作り出したり、体内の余分な脂肪、老廃物を汗と共に身体の外に運び出すといった効果は余り期待できません。

 また、30年ほど前に無機ゲルマニウムを長期間に渡り服用された方が死亡し、当時の厚生省(現在の厚生労働省)が無機ゲルマニウムの長期多量摂取を控えるよう行政指導が行われています。なので、無機ゲルマニウムは飲用厳禁です。

 では、身体に着用すると悪いのか?というと、答えは【No】です。

 無機ゲルマニウムは皮膚に接触させることによって、マイナスの電子が飛び出し、ゲルマニウム自体イオン化します。イオン化したゲルマニウムはその電子的特性により電流が効果的に発生します。

 この効果的に発生した電流が、細胞内の乱れた生体電流バランスを整えてくれ、気分が良くなり、自然治癒力も高まり、病気もだんだん良くなります。特に、血行不良等による頭痛・肩こり・腰痛・神経痛等に効果が期待出来ます。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

第十四章 ゲルマニウム含有量の違いについて

ゲルマニウム純度と含有量のお話しの続き

何故効能を左右する含有量に違いがあるのか?についてのお話です。

無機ゲルマニウムを例にした場合、無機ゲルマニウムを原石(鉱石)から抽出(抜出す)作業は専門業者(精錬・製造メーカー)が行い、この専門業者が、抽出した無機ゲルマニウムを粉末状に加工(二酸化ゲルマニウムと言います)し、高純度の「無機ゲルマニウム原料」を製造しているのです。(抽出方法は異なるが有機ゲルマニウムも同じです)

そして、ゲルマニウム商品製造メーカー等がこの「無機ゲルマニウム原料」を購入し、ゲルマニウム商品を製造し販売しているからなのです。

尚、無機ゲルマニウムの化合物としては、二酸化ゲルマニウム、四塩化ゲルマニウム、ゲルマニウムメタルの3種類があります。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲルマニウムとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

固形温浴剤でゲルマニウム温浴

管理人がお勧めする「ゲルマニウム固形温浴剤」の紹介です。

有機ゲルマニウム温浴は新陳代謝を活性化させる事により、大量の発汗を促し体脂肪を燃焼させ効率よくカロリーを消費できます。

42〜43℃のゲルマニウム溶液に20分間浸かると、約600kcalを消費するといわれており、体脂肪率が平均2〜5%ダウンします。

皮膚呼吸によりゲルマニウムが全身に巡り、体内の細胞や組織が活性化され、尚且つ遠赤外線効果により短時間で発汗が始まります。そして、体内の余分な脂肪・有害な毒素・老廃物を汗と共に身体の外に運び出し、血液が浄化されることによって体質が弱アルカリ性に改善され、新陳代謝が活発になり体質改善へと繋がって行きます。継続することによって代謝がよくなり体質改善が行えます。

細胞の活性化により肌の艶・張りを保ち、たるみや筋肉の衰えを防ぎます。現代女性の最大の敵「セルライト」にも効果抜群との事です。

有機ゲルマニウム温浴はゲルマニウム温浴本来の効能が得られるため、エステ等で広く使用されています。しかし、溶けることで効能を発揮するため、効能持続期間は通常6ヶ月〜1年間(頻度による)となります。

無機ゲルマニウムは、接触面の温度が32℃以上になるとになるとマイナスの電子が飛び出し、ゲルマニウム自体イオン化します。イオン化したゲルマニウムは、その電子的特性により電流が効果的に発生し、細胞内の乱れた生体電流バランスを整えてくれると言われています。

この生体電流が整えられることにより、血行が促進され、気分が良くなり、自然治癒力も高まり、病気もだんだん良くなります。

無機ゲルマニウム温浴は、遠赤外線効果による効能(発汗や入浴後のポカポカ感)やイオン化したゲルマニウムによる生体電流バランスを整える効能(血行不良等による頭痛・肩こり・腰痛・神経痛等)を目的としたものです。尚、無機ゲルマニウム温浴剤は半永久的に使用でき、お得で大変魅力的です。

続きを読む
posted by ムッシュgerman at 22:10| Comment(0) | TrackBack(2) | お勧め商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。